第5回病院経営Live

コロナ禍における病院経営を
スペシャリストが語る
ファイナンス戦略からM&Aまで

11月27日(金)17:00~19:00

無料お申し込みはこちら

新型コロナウィルスの1日あたりの感染者数が過去最多を更新(2020年11月)するなど、依然として収束の兆しが見えない中で、徐々に回復傾向にあった外来患者数も第3波の到来により再び減少する恐れが出てきました。

第5回となる本ウェビナーでは、伯鳳会グループの理事長である古城資久先生、株式会社日本経営の池田修先生を特別講師にお迎えし、収束の見えないコロナ禍において変革を求められている「ファイナンス」と「DX(デジタルトランスフォーメーション)」を切り口として、今後の病院経営の在り方とはどのようなものか、最前線で活躍されており多数の実績を持つ講師陣よりお届けします。

PROGRAM

当セミナーのプログラム

開催日
11月27日(金)17:00~19:00
対象者
病院経営者中心とした医療従事者
料金
無料
定員数
限定100名

SPEAKER

登壇者紹介

特別講師 こじょう もとひさ 古城 資久氏

  • 伯鳳会グループ
  • 理事長

1958年、岡山県に生まれる。1984年に日本大学医学部を卒業後、岡山大学第二外科に入局。その後、坂出市立病院、国立岡山病院、倉敷第一病院を経て1993年より医療法人伯鳳会赤穂中央病院に勤務。2001年に同病院理事長に就任し、現在にいたる。

講師 いけだ おさむ 池田 修氏

  • 株式会社日本経営
  • ヘルスケア事業部 副部長

2005年に株式会社日本経営に入社し、戦略コンサルティングや利益改善コンサルティングに携わる。その後、2012年に復興庁が所管になる東北の東日本大震災事業者再生支援機構へ出向し、被災した医療、介護事業者の事業再生に取組んでいた。現在は医療機関、介護施設の事業再生、事業承継、ファンド事業を中心にコンサルティングを実施している。

講師 うえの だいすけ 上野 大介氏

  • 株式会社メディカルノート
  • デジタルコンサルティング マネージャー

神戸大学卒業後、2015年大手ERPパッケージベンダーにて大手法人向けの営業に従事。医療機関を中心に担当し、バックオフィス業務の効率化からタレントマネジメントや管理会計といった大手法人の経営課題に対し、ソリューション提案・パッケージ導入のPMを経験。2018年にメディカルノートに入社し、数多くの医療機関コンサルティングに携わり、2020年より同社マネージャーに就任。

FLOW WEBセミナーお申し込みの流れ

まずはお申し込みフォームを入力

STEP 01 まずは申し込みフォームを入力

オンラインセミナー申し込みフォームから必要情報をご入力いただき、お申し込みくださいませ。「medicalnote.co.jpドメイン」からのメールが受信できることをご確認くださいませ。お申し込みの締め切りはセミナー実施当日の10時までです。

セミナーお申し込みはこちら

お申し込み完了メールの確認

STEP 02 お申し込み完了メールの確認

ご入力いただいたメールアドレスにお申し込み確認メールを送付します。

STEP 03 本予約連絡・案内

事務局からオンラインセミナーにご参加いただく際に必要なアクセス先のURL等の情報をお送りいたします。
※本セミナーにはオンラインセミナーツール「zoom」を使用します。

WEBセミナー開催までのご準備

STEP 04 WEBセミナー開催までのご準備

聴講に必要なPC、イヤホンなどご準備くださいませ。PC、スマートフォン(iPhone・Android)どちらからでもご聴講いただけます。
※スマートフォンには別途アプリのダウンロードが必要になります。

WEBセミナーへ

STEP 05 WEBセミナーへ

お送りしたURLよりアクセスをお願いいたします。セミナー開始10分前よりご入場いただけます。

ORGANIZER

主催者

一人でも多くの医療に迷う人を救いたい

"Medical Note"は、患者にとって最良の医療に出会うためのサービスを提供するヘルスケアプラットフォームです。医療の最前線で活躍する医師や専門家が保有する信頼できる情報を、一人でも多くの方々に伝えることを目指し、病気や症状等をわかりやすく伝える医療情報と、オンライン上で医師や専門家に相談できるサービスを提供しています。

ページトップ